Windows Vista

Windws VistaとCPU

Windows Vistaは、最低でも800MHz、推奨で1GHzのCPUプロセッサーが必要とされています。

しかし、本当に1GHzでスムーズに動くのでしょうか? XPの推奨は300MHz以上となっていました。しかし、様々な動作をさせると推奨を遥かに上回るPen4 1.6GHzのCPUでも十分な動作はせず、すぐにCPU使用率が100%となり重くなるのが現実です。

また、Vista搭載のパフォーマンス評価とツールで調べてみると、5.9点満点中、Pentium 3 1GHzでは1.9点と非常に低い数字となっています。

3点以上で快適とされていますので、Pentium 3 1GHzでは推奨をクリアしているものの十分ではないようです。ツールでは、Pentium 4 631 3.0GHz4.2点、Pentium D 930 3.0GHzで4.8点のようです。

Vistaを快適に使うには、やはり余裕をみてPen4 3GHz以上が欲しいところです。ちなみにCore 2 DuoではE64005.0点、E6600で5.3点のようです。

しかし、Pentium4 3GHzといえばXPの頃のハイスペックパソコン。通常Pen4 1.5〜2.5GHzあたりが普通ではないでしょうか。そうなるとVistaが快適に動くかどうかは微妙となってしまいます。

CPUは2007.4月現在、Core 2 Duoが大人気ですが、マザーボードとの兼ね合いもあり載せ代えも簡単ではありません。そうなるとやはり買い替えとなってしまいます。

Core 2 Duoであれば、E6300以上であれば間違いなくVista快適CPUでしょう。実際に選ぶとすれば、L2キャッシュが4MBに改善されたE6320やE6420が妥当でしょうか。それよりハイスペックなE6600やE6700も勿論おすすめです。

参考 パフォーマンス評価とツール プロセッサ
Pentium 3 1GHz

1.9点

Celeron D 320 2.4GHz 3.4点
Celeron D 346 3.06GHz 3.9点
Pentium 4 631 3.0GHz 4.2点
Pentium D 930 3.0GHz 4.8点
Core 2 Duo E6300 1.86GHz 4.9点
Core 2 Duo E6320 1.86GHz 4.8点
Core 2 Duo E6400 2.13GHz 5.0点
Core 2 Duo E6600 2.40GHz 5.3点
Core 2 Duo E6700 2.66GHz 5.5点
参考 パフォーマンス評価とツール プロセッサ
Athlon 64 3500+ 4.2点
Athlon 64 X2 3800+ 4.8点
Athlon 64 X2 4200+ 4.9点
Athlon 64 X2 4600+ 5.0点
Athlon 64 X2 5000+ 5.2点
 
注・環境により若干の変動あると思います。参考までにどうぞ。E6300とE6320ではE6300の方が0.1点高いですが、各種ベンチマークではE6320が若干上回っています。仕様的にもE6320が上で間違いないと思います。

ちなみに各種ベンチマークと照らし合わせると、Core 2 DuoをPentium 4に換算した場合、シングルスレッドでCore 2 DuoのGHz×1.8ぐらいの性能となっています。E6320 1.86GHzでは1.86GHz×1.8=Pentium 4 3.35GHz相当、マルチスレッドではさらに倍の性能となり、Pentium 4 6.7GHz相当となります。

当サイトおすすめCPU − Core 2 Duo E6320以上 or Athlon 64 X2 3800+以上

記事 by Taiki

スマホカバーのケース屋さん

iPhone4ケース/スマートフォンケース